UnivaPay(旧システム)でテスト決済する方法は以下の2通りとなります。
・テストモードに切り替えて決済テストをする
・少額(100円など)の金額に設定して実際にクレジットカードを利用する

 
※UnivaPay新システムではUTAGE側でテストモードのすることでテスト決済が可能です。

 

UnivaPayの【本番モード】と【テストモード】は、UnivaPayの管理画面上で切り替える仕様のため、UTAGE側で制御ができません。

UnivaPay管理画面より【テストモード】へ切り替えてご対応ください。(アカウントがテストモードに切り替わるため、すでに決済を利用している場合は切り替え時に注意が必要です)

 

【テストモード】にする方法

UnivaPay管理画面>クレジット設定>クレジット>テストモード
に切り替えて【更新】を押下します。

※画面右上の表記より現在のモードを確認できます。

※旧システムの場合、UnivaPay管理画面より『テストモード』とし、
・カード番号「4444333322221111」
・有効期限「当月以降」で 入力
・セキュリティコードは「123」

にてテスト決済して頂けます。

※動作確認が完了したら、UnivaPay管理画面より【テストモード】→【本番モード】の切り替えを忘れずに行ってください。