Content

独自ドメイン設定後の利用方法は?


DNS設定が完了した独自ドメインを利用するには、
利用したいドメインの「ログインページ」からログインするか、
URLのドメイン部分を書き換えて利用することができます。

お名前.comの設定方法はコチラ
ムームードメインの設定方法はコチラ
エックスサーバーの設定方法はコチラ

 

[URLを書き換える場合]

 

 

利用が必要なケース・利用しなくて良いケース


・利用が必要なケース
DNS設定が完了した独自ドメインを利用したい場合には必要です。

・利用しなくて良いケース
独自ドメインを利用されない場合には必要ございません。

 

 

「ログインページ」からログインする場合


1.UTAGEアカウント名をクリックし、メニューから【独自ドメイン管理】を選択します。

 

2.利用したい独自ドメインの「⋮」をクリックし、メニューから【ログインページ】を選択します。
※ここでは「sub.utagesample.xyz」のログインページを選びます。

 

3.URLがサブドメインのログインページが開きましたら、ログインします。
※普段UTAGEにログインされる際と、同じログイン情報でログインができます。

 

4.ログインしますとドメイン部分が選択した独自ドメインに変換されたページとなり、これまで通りにご利用いただけます。

[例1]

[例2]

 

 

URLを書き換えて利用する場合


※今回は下画像の「ランディングページ」を独自ドメインで利用したい場合として説明いたします。

 

1.案内するメールなどにページURLをコピーして貼り付けます。

 

2.URLのドメイン部分を、利用したいドメインに書き換えます。
※今回は「https://stg.utage-system.com/p/3vVkvTjoXxnr」の
「stg.utage-system.com」を「sub.utagesample.xyz」に書き換えます。

 

3.リンクをクリックすると「ランディングページ」が独自ドメインを利用した状態で開かれるようになります。

Comments are closed.