ファネル

KU-CHI-KO (クチコ)のアフィリエイトシステムと連携したいです

外部連携フォーム設定の機能を利用して
KU-CHI-KOのフォームタグを利用いただくことで
連携が可能です。

外部連携フォーム設定のマニュアルは以下をご参照ください。

ファネルの外部連携フォーム設定方法
https://help.utage-system.com/archives/1781

LIGET(リゲット)のアフィリエイトシステムと連携をしたいです

LIGETのアフィリエイトタグが特殊なため
個別に埋め込み用のスクリプトを作成し利用頂くことで
連携が可能となっております。

利用されたい場合はお問い合わせくださいませ。

Stripeの継続課金者のカード情報を変更するにはどのようにすれば良いですか?

Stripeのダッシュボードを経由して変更いただくことが可能です。
本記事執筆時(2022年3月8日時点)では以下の流れで操作いただくことができます。

■次回請求時にサブスクリプションの情報を更新したい場合
① ダッシュボードの「支払い」タブより「サブスクリプション」にアクセスしていただき、変更されたいサブスクリプションをを開きます。
https://dashboard.stripe.com/subscriptions
② 右上の「アクション」ボタンをクリックし、「サブスクリプションを更新」をクリックします。
③ ページ中部「支払い方法」にて、「手動支払い用の請求書を顧客にメールで送付する」を選択します。 支払い期限などをご入力いただき、サブスクリプションを更新します。
④ 右上のボタン「サブスクリプションを更新」をクリックし設定を保存する。

次の請求日に請求書が顧客のメールに送信されますので、その際に新たなクレジットカード情報をご入力いただくよう、顧客にご案内ください。新しいクレジットカードにて支払いが完了された時点で、定期支払いを①〜③の手順で再度自動請求に戻すことができます(その際は「登録されている支払い方法に自動的に請求する」をご選択ください)。その際は新しいカードに請求が行われることをお確かめの上、更新ください。

■失敗したサブスクリプションの支払いを回収する方法
失敗しているサブスクリプションのお支払いを回収するために、サブスクリプションのインボイスの決済ページをご共有いただきますと、新しいカードで顧客がお支払いを完了できます。

①該当サブスクリプションのインボイスページをご覧いただき、「支払いページ」に記載されている「https://invoice.stripe.com」から始まるURLを顧客にご共有いただき、新しいカードで支払いを完了していただく。
②新しいカード情報を取得しましたら、次回以降の自動請求が新しいカードに請求されるように、該当サブスクリプションの「サブスクリプションを更新より」、支払い方法を「登録されている支払い方法に自動的に請求する」の鉛筆マークより新しいカードを請求先として選択する。

「行」の削除ができないのはなぜですか?

操作不能になるのを防止するため、行のみの削除はできない仕様となっております。
行を選択して「要素削除」は行えますが、その場合は空白の行が残ります。

行の完全削除を行いたい場合、セクションの「要素削除」を行なっていただく必要がございます。

[行の要素削除を行なった場合]
※今回は赤点線枠内の行を削除します。

                     ⬇︎

[セクションの要素削除を行なった場合]

                     ⬇︎

Facebook広告を利用したいです

Facebook広告のコードを利用される場合には、
ファネル>ページ設定より、カスタムJSを選択いただき、コードを入力してくださいませ。

コード取得方法等につきましては、
コチラのサイトをご参考いただければと存じます。

商品決済に銀行振り込みを利用したいです

銀行振り込みにつきましては、
​決済機能としての対応はございません。

つきましては、​振り込みを確認後に、
手動でシナリオ等の登録を行なっていただく必要がございます。

「非公開」設定のVimeo動画が反映されません

Vimeo側の公開設定を「非公開」としている動画は、動画が存在しないのと同等の扱いとなってしまいます。
以下の画像を参考に「Vimeoで非表示にする」への設定変更をしていただきますようお願いいたします。

また、URL形式は「https://vimeo.com/XXXXXXXX」が対応しております。
「https://vimeo.com/XXXXXXXX/YYYYYYYY」の形式は対応しておりませんのでご注意くださいませ。

対応している日付の形式はどのようなものがありますか?

対応している日付の形式は以下になります。
ご参考くださいませ。

 

【全角・半角について注意事項】
日付時刻の間のスペース、及び「〜」
:全角・半角ともに可
その他
:半角のみ可

 

2021年1月1日(金) 11:00〜12:00
1月1日(金) 11:00〜12:00
1月1日 11:00〜12:00
2021年01月01日(金) 11:00〜12:00
01月01日(金) 11:00〜12:00
01月01日 11:00〜12:00
2021/1/1 11:00〜12:00
1/1 11:00〜12:00
1/1(金) 11:00〜12:00
2021/01/01 11:00〜12:00
01/01 11:00〜12:00
01/01(金) 11:00〜12:00

2021年1月1日(金) 11:00-12:00
1月1日(金) 11:00-12:00
1月1日 11:00-12:00
2021年01月01日(金) 11:00-12:00
01月01日(金) 11:00-12:00
01月01日 11:00-12:00
2021/1/1 11:00-12:00
1/1 11:00-12:00
1/1(金) 11:00-12:00
2021/01/01 11:00-12:00
01/01 11:00-12:00
01/01(金) 11:00-12:00

2021年1月1日(金) 11:00
1月1日(金) 11:00
1月1日 11:00
2021年01月01日(金) 11:00
01月01日(金) 11:00
01月01日 11:00
2021/1/1 11:00
1/1 11:00
1/1(金) 11:00
2021/01/01 11:00
01/01 11:00
01/01(金) 11:00

「参加希望日」などページでプルダウン表示させたい

登録フォーム・読者項目の設定で、入力形式を「プルダウン」にしたシナリオを連携させ、
「シナリオ読者項目連携」を【利用する】にすると、項目設定通りにプルダウン表示がされます。

[項目設定]

 

[連携設定]

PayPalとの連携予定はありますか?

PayPalとの連携予定は今のところありません。

PayPalの利用規約に沿って利用していると思われるケースでも
告知なきアカウント停止、売上没収となることがあるため
利用を推奨していません。

PayPalに近い決済サービスであれば
すぐに導入ができ、導入費用、月額費用がかからず
またキャッシュフローの良いStripeを推奨します。

Stripeの場合は利用規約に沿った範囲内で利用であれば
アカウントが停止されることはほとんどないようです。

Stripe
https://stripe.com/jp

どうしてもPayPalを利用されたい場合は
PayPalで決済用のリンクを発行し、
発行したリンクをUTAGEで作成したページからリンクさせることで
PayPalで決済することも可能です。※

※一部機能との連動はできませんのでご了承ください

決済後のメール送信はどこから設定すれば良いですか?

決済を完了したユーザーへのメール送信は、
【商品詳細(価格ラインナップ)】>購入後に登録するシナリオに設定した
連携シナリオよりお送りいただけます。

購入直後にお礼メール等をお送りする場合には、ステップ配信より
「送信のタイミング」を【シナリオ登録直後】に設定した配信内容を作成してください。

商品登録時の「購入後のアクション」はどのように使うのですか?

「購入後のアクション」はファネルアクションに設定した内容がご利用いただけます。

購入者の情報をGoogleスプレッドシートなどに連携することができます。

※「webhook」を利用される場合には、別途webhookのサービスを提供している会社との契約が必要となっております。

取得した情報を外部サイトに連携したい

商品購入時などに取得した購入者情報を、外部サイトにて連携したい場合には、
ファネルの外部連携フォームや、
ファネル/シナリオアクションの「webhook」をご利用くださいませ。
※webhook利用例につきましては、コチラをご参考くださいませ。

[ファネルアクションを設定する場合]

もしくは

 

[シナリオアクションを設定する場合]

決済フォームに通常商品とオーダーバンプ商品の両方が上手く表示されません

「通常商品(非オーダーバンプ商品)」「オーダーバンプ商品」の表示は、
下図のようになります。

オーダーバンプ商品の設定方法について、コチラをご参考くださいませ。

「オーダーバンプ商品」が複数ある場合には、
商品詳細一覧にて一番上のオーダーバンプ商品のみ表示されます。

決済後に自動的にサンクスページを表示するにはどうすればいいですか?

決済やメルマガ登録後のページ表示は、
次のページが表示されるようになっております。

ですので、決済後にサンクスページを表示させたい場合には、
決済ページの次にサンクスページが来るように作成をしてください。

[ページ一覧状況]

※上画像「サンクスページ」の内容

 

[イメージ]
※画像内のカード情報は、Stripeのテスト用カードを用いたものです。

Stripeのテスト決済をするにはどのようにしたら良いですか?

Stripeで決済テストする場合、2通りの方法があります。

 

1)Stripeのテストモードでテストをする場合

Stripeのテストモードでテストをする場合
クレジットカード番号が「4242 4242 4242 4242」
ダミーのカード番号でテストをします。→詳しくはコチラをご参考ください。

ダミーのカード番号なので
実際に課金されることはありませんが、
課金がされない分、実利用の際と全く同じ条件でテストすることができません。

テストモードでテストをする場合は
Stripeのダッシュボードにアクセスして
テストモードの情報をUTAGEの決済連携設定に入力します。

テストが終わって実利用する際は
Stripeのダッシュボードにアクセスして
本番モードの情報をUTAGEの決済連携設定に入力します。

※注意事項※

「複数回払い・分割払い」「継続課金」の商品を利用する場合、
Stripeのテストモードと本番モードで同一のAPI IDをStripe側で登録しないと
本番モードに切り替えた際に上手く動作しません。

テストモードで「複数回払い・分割払い」「継続課金」の商品の決済テストをする際は
Stripe側でテストモードと本番モードのそれぞれに
同じAPI IDの商品をご登録ください。

「一回払い」の商品の場合はStripe側での商品登録が不要ですので、
本、注意事項は考慮する必要はありません。

 

2)Stripeの本番モードでテストする場合

本番モードでテストする場合、
実際に課金されるので課金がされたら
Stripeのダッシュボードから課金をキャンセルする必要があります。
※キャンセルしても決済手数料をStripe側から徴収されるのでご注意ください。

課金はされますが、実利用の際と全く同じ条件でテストすることができます。

本番モードでテストをする場合は
Stripeのダッシュボードにアクセスして
本番モードの情報をUTAGEの決済連携設定に入力します。

テストが終わって実利用する際にも
特に設定の変更は必要ありません。

ワンクリック決済の設定はどうすればいいですか?

ワンクリック決済は、
ファネル機能のページ要素「購入ボタン」をご利用ください。

アップセルページでのご利用を前提としておりますため、
オーダーバンプ商品は対応しておらず、
通常商品(非オーダーバンプ商品)の1商品のみが決済の対象となります。

ページ要素「購入ボタン」の詳細はコチラをご参考くださいませ。

左寄りの文字をページ中央に表示したい

ファネル機能のページ編集にて、
左寄りの文字を中央に表示されたい場合には、
セクションの幅を調整していただければと存じます。

[調整しない場合]

 

[調整した場合]

PDFデータをダウンロードできるようにしたい

サンクスページなどでボタンを押して、
PDFデータをダウンロードできるようにしたい場合は、
次の設定方法をご利用ください。

 

1.右上のUTAGEアカウント名をクリックし、
「メディア管理」を選択して、PDFデータをアップロードします。
※メディア管理の開き方、新規アップロード方法についてはコチラをご参考くださいませ。

 

2.アップしたPDFデータの「開く」をクリックし、開いた先のURLをコピーします。

 

3.ページに「ボタン」や「テキスト」要素を追加し、次の設定をします。

[ボタンの場合]
動作:ページを開く
リンク先:指定したURL
リンク先URL:コピーしたURLを貼り付ける

 

[テキストの場合]

                    ⬇︎

 

4.開いたリンク先でダウンロードができます。

メール・LINE配信

LINEの開封率が0%になっている

送信数が表示されている場合、配信はされています。
メッセージ内にリンクURL等のURLを含む場合のみ
開封率の計測対象となり、URLがない場合は計測の対象となりません。

LINE公式連携を他システムから移行したが、フォロワーが送信対象として認識しない

LINE公式アカウントの仕様上、連携システム変更を行なった場合、
フォロワー(友だち)にメッセージ送信等のアクションを取って頂かないと
UTAGE側で友だちとして認識ができず、送信対象となりません。

そのため、UTAGEとの連携後に一度LINE公式アカウント側から
​「スタンプを送ってください」などのメッセージを送っていただき
UTAGE側で友だち情報を認識(連携)させる必要があります。

読者項目の他シナリオ連携とはなんでしょうか?お名前が勝手に更新されました・・

読者項目の他シナリオ連携
「しない(シナリオ固有データ)」
「する(全シナリオ共通データ)」
とは次のような仕組みです。

・「しない(シナリオ固有データ)」の項目の場合
登録、更新を行なった内容は他のシナリオに影響せず
当該シナリオにのみ影響します。

例、シナリオAにて「感想」という項目を他シナリオ連携「しない(シナリオ固有データ)」で設けた場合
「感想」のデータはシナリオAにしか登録されない。
管理画面上で、「感想」のデータを更新したらシナリオAにしか更新は反映されない

・「する(全シナリオ共通データ)」の項目の場合
登録、更新を行なった内容は他のシナリオにも影響を及ぼします。

例、シナリオAにて「お名前」という項目を他シナリオ連携「する(全シナリオ共通データ)」で利用する場合
「お名前」のデータがシナリオAに登録されたら同一配信アカウント内の全てのシナリオ(シナリオB、シナリオC…)でも参照が可能。
シナリオAにて「お名前」のデータを更新したら同一配信アカウント内の全てのシナリオ(シナリオB、シナリオC…)に更新が反映される。

元のデータ登録元はシナリオAであってもシナリオBで「お名前」のデータを更新したら
同一配信アカウント内の全てのシナリオ(シナリオA、シナリオC…)に更新が反映される。

*同一配信アカウント内まで影響し、アカウント内の全ての配信アカウントまでは影響しません。

※メールアドレスをベースに他シナリオにあるかどうかの照合がかかります。

という動作となります。

お名前項目を空欄で登録すると、
他シナリオに影響を及ぼすことがありますのでご注意ください。

特にCSVインポート時はご注意ください。
(お名前のヘッダを抜かしたCSVの取り込みも可能です。)

CSVデータがうまく取り込めないのはなぜですか?

CSVデータでの一括登録が文字化けでうまくいかない主な理由は、
文字コードが「UTF-8」に変換できていない可能性が高くなっております。

テキストエディタで文字コードをご確認いただき、
「UTF-8」になっていない場合には、以下サイトをご参考の上、
文字コードの変換をお試しいただければ幸いでございます。

Windowsの場合

対応している日付の形式はどのようなものがありますか?

対応している日付の形式は以下になります。
ご参考くださいませ。

 

【全角・半角について注意事項】
日付時刻の間のスペース、及び「〜」
:全角・半角ともに可
その他
:半角のみ可

 

2021年1月1日(金) 11:00〜12:00
1月1日(金) 11:00〜12:00
1月1日 11:00〜12:00
2021年01月01日(金) 11:00〜12:00
01月01日(金) 11:00〜12:00
01月01日 11:00〜12:00
2021/1/1 11:00〜12:00
1/1 11:00〜12:00
1/1(金) 11:00〜12:00
2021/01/01 11:00〜12:00
01/01 11:00〜12:00
01/01(金) 11:00〜12:00

2021年1月1日(金) 11:00-12:00
1月1日(金) 11:00-12:00
1月1日 11:00-12:00
2021年01月01日(金) 11:00-12:00
01月01日(金) 11:00-12:00
01月01日 11:00-12:00
2021/1/1 11:00-12:00
1/1 11:00-12:00
1/1(金) 11:00-12:00
2021/01/01 11:00-12:00
01/01 11:00-12:00
01/01(金) 11:00-12:00

2021年1月1日(金) 11:00
1月1日(金) 11:00
1月1日 11:00
2021年01月01日(金) 11:00
01月01日(金) 11:00
01月01日 11:00
2021/1/1 11:00
1/1 11:00
1/1(金) 11:00
2021/01/01 11:00
01/01 11:00
01/01(金) 11:00

「参加希望日」などページでプルダウン表示させたい

登録フォーム・読者項目の設定で、入力形式を「プルダウン」にしたシナリオを連携させ、
「シナリオ読者項目連携」を【利用する】にすると、項目設定通りにプルダウン表示がされます。

[項目設定]

 

[連携設定]

1読者を配信アカウント内の全シナリオから一括解除したいです

[読者自身に解除手続きをしてもらう場合]

読者宛に「全シナリオ解除フォームURL」の置き換え文字【%cancelall%】を、添えたメールをお送りください。
そうしますと、一括解除のリンクとなりますので、そちらからお手続きをお願いしてください。

[配信者側で解除を行う場合]

・解除するメールアドレスの登録状況

 

1.ご自分宛に【%cancelall%】のメールを送ります。

2.メールのリンクを開きます。

3.配信解除フォームにて、解除したいメールアドレスを入力し解除するをクリックします。

4.指定したメールアドレスの登録状況が全て「解除済」になります。

HTML形式のメールで置き換え文字は使えますか?

HTML形式メールでも置き換え文字の利用は可能となっております。

1.HTML編集画面にて【テキスト】要素を追加します。

2.テキストのツールバー内【置き換え文字▼】をクリックすると、置き換え文字一覧がプルダウン表示されます。

3.利用したい項目をクリックすると置き換え文字が反映されます。
※ここでは「お名前」を選択しました。

ex)続けて置き換え文字を選択した場合、追加分が一番上に表示されます。
※下画像は、手順3後に改行してから「メールアドレス」を選択した後の状況になります。

[イメージ]

                     ⬇︎

配信アカウントの種類を変更したい

配信アカウントには
①メールのみ
②LINEのみ
③メール・LINE併用
と、3つの種類があります。

こちらをアカウント作成後に変更したい場合には、
「アカウント一覧」にて種類変更を行いたいアカウントの「⋮」をクリックし、
開かれるメニューの【編集】より変更することができます。

                                       ⬇︎

決済後のメール送信はどこから設定すれば良いですか?

決済を完了したユーザーへのメール送信は、
【商品詳細(価格ラインナップ)】>購入後に登録するシナリオに設定した
連携シナリオよりお送りいただけます。

購入直後にお礼メール等をお送りする場合には、ステップ配信より
「送信のタイミング」を【シナリオ登録直後】に設定した配信内容を作成してください。

会員サイトの案内をするにはどうしたらいいですか?

商品購入後にお送りするお礼メール内容などに、
会員サイトのご案内とURL、ログイン情報をご記載いただければと存じます。

ログインURLの確認方法はコチラをご参考くださいませ。

初回ログイン時の仮パスワードは、
サイト設定内の「アカウント自動発行時仮パスワード」をご案内ください。
サイト設定の詳細についてはコチラをご確認くださいませ。

取得した情報を外部サイトに連携したい

商品購入時などに取得した購入者情報を、外部サイトにて連携したい場合には、
ファネルの外部連携フォームや、
ファネル/シナリオアクションの「webhook」をご利用くださいませ。
※webhook利用例につきましては、コチラをご参考くださいませ。

[ファネルアクションを設定する場合]

もしくは

 

[シナリオアクションを設定する場合]

LINEの友達を増やすリンクとQRコードは どこから取得できますか?

取得の方法は2通りあります。
それぞれ挙動が異なりますのでご確認ください。

①LINE公式側から取得
LINEアカウント設定にて「友だち追加後に登録されるシナリオ」として
指定したシナリオに友だち追加後、登録される

②UTAGE各シナリオのLINE登録ページから取得
対応するシナリオに友だち追加後、登録される

会員サイト

レッスン内のリンクを新しいタブで開けるようにしたいです

レッスン内容に貼り付けるリンクを、新しいタブで開くようにするには、
リンクを挿入際に「新しいタブで開く」をクリックして利用状態にしてください。

これで会員サイトでリンクをクリックしますと、指定リンクが新しいタブで開けるようになります。

                      ⬇︎

「非公開」設定のVimeo動画が反映されません

Vimeo側の公開設定を「非公開」としている動画は、動画が存在しないのと同等の扱いとなってしまいます。
以下の画像を参考に「Vimeoで非表示にする」への設定変更をしていただきますようお願いいたします。

また、URL形式は「https://vimeo.com/XXXXXXXX」が対応しております。
「https://vimeo.com/XXXXXXXX/YYYYYYYY」の形式は対応しておりませんのでご注意くださいませ。

CSVデータがうまく取り込めないのはなぜですか?

CSVデータでの一括登録が文字化けでうまくいかない主な理由は、
文字コードが「UTF-8」に変換できていない可能性が高くなっております。

テキストエディタで文字コードをご確認いただき、
「UTF-8」になっていない場合には、以下サイトをご参考の上、
文字コードの変換をお試しいただければ幸いでございます。

Windowsの場合

会員サイトの案内をするにはどうしたらいいですか?

商品購入後にお送りするお礼メール内容などに、
会員サイトのご案内とURL、ログイン情報をご記載いただければと存じます。

ログインURLの確認方法はコチラをご参考くださいませ。

初回ログイン時の仮パスワードは、
サイト設定内の「アカウント自動発行時仮パスワード」をご案内ください。
サイト設定の詳細についてはコチラをご確認くださいませ。

会員サイトにコースが表示されません。どのようにしたら表示されますか?

作成した会員サイトにコースが表示されない場合、
以下をご確認ください。

1)作成したコースが「公開」のステータスになっていることを確認する

[リンク] 会員サイトのコース追加方法

2)受講生の「登録コース」に表示させたいコースが登録されているか確認する

[リンク] コース受講生の管理

3)「バンドルコース設定」に表示させたいコースが含まれているか確認する

[リンク] バンドルコースの追加方法

パートナー

パートナー案件の「申し込み時」報酬って?

「申し込み時」に設定した報酬は、無料期間が設けてある商品を、
パートナーの紹介で購入された際に適用されるものとなっております。
詳しい設定内容はコチラをご確認くださいませ。

無料期間内に購入者が退会したとしても、報酬は発生いたしますので
設定にはご注意ください。

その他

Facebook広告のドメイン認証を通したいです

■ドメイン認証をする際の前提

前提としてドメイン認証を通す場合は
utage-system.com
のドメインは弊社保有のドメインのため認証が通りません。

独自ドメインを利用する場合だけ認証が通りますので
ドメイン認証を行なった上で、Facebook広告を配信したい場合は
独自ドメインの機能をご利用ください。

■ドメイン認証の方法

独自ドメインを利用する場合は
UTAGE側にはサブドメインを登録する形になります。

Facebook側でドメイン認証を通す際は
サブドメインで認証を通すのではなくルートドメインで認証を通せば
サブドメインも認証が通った扱いになります。

よって、UTAGE側ではドメイン認証のための操作を
行う必要はございません。

ルートドメインで認証のための操作を頂くようお願いします。

例えば
sub.hogehoge.com
をUTAGEで利用するとしたら

hogehoge.com
のドメイン認証を通せばOK
ということとなります。

オペレーターアカウントでログインできません。どうすればログインできますか?

オペレーター用のログインURLと管理者アカウントのログインURLは異なります。

オペレーター用のログインURLを利用しているかご確認ください。

オペレーター用のログインURLは
オペレーター管理>ログインページ
からご確認頂けます。

PayPalとの連携予定はありますか?

PayPalとの連携予定は今のところありません。

PayPalの利用規約に沿って利用していると思われるケースでも
告知なきアカウント停止、売上没収となることがあるため
利用を推奨していません。

PayPalに近い決済サービスであれば
すぐに導入ができ、導入費用、月額費用がかからず
またキャッシュフローの良いStripeを推奨します。

Stripeの場合は利用規約に沿った範囲内で利用であれば
アカウントが停止されることはほとんどないようです。

Stripe
https://stripe.com/jp

どうしてもPayPalを利用されたい場合は
PayPalで決済用のリンクを発行し、
発行したリンクをUTAGEで作成したページからリンクさせることで
PayPalで決済することも可能です。※

※一部機能との連動はできませんのでご了承ください

Internet Explorerのブラウザで動作しますか?

Internet Explorerのブラウザで動作は担保しておりません。

Internet Explorerのブラウザは2022年6月15日にサポートを終了することが決まっており
開発元のマイクロソフト社も同ブラウザを利用しないことを要請しています。

Internet Explorerで動作しない場合は
EdgeのブラウザやChromeのブラウザ等をご利用ください。

[参考] マイクロソフト、企業にInternet Explorerの使用をやめるよう要請。「IEは技術的負債もたらす」
https://japanese.engadget.com/jp-2019-02-08-internet-explorer-ie.html

利用料の支払いに利用するクレジットカードの変更はどこからできますか?

ご登録時に送信される「有効性確認は成功いたしました」
のメールに記載がありますリンクよりカード情報の変更が可能です。

もしメールが見当たらない場合はお問い合わせください。

追加した独自ドメインはどのように利用できますか?

追加したドメイン以下のURL形式は全てのドメイン共通でご利用頂けます。

例えば
https://utage-system.com/example
のURLは
https://sub.yourdomain.com/example
としてご利用頂けます。

独自ドメインを追加前に作成した
ファネル、配信アカウント、シナリオ、会員サイトは
新しく追加した独自ドメイン内でもそのままご利用頂けます。

もし、上記説明がよくわからなければ
独自ドメイン追加後に
独自ドメイン>操作メニュー>ログインページ
よりログイン頂き操作くださいませ。
詳細手順についてはコチラをご参考ください。

アカウントは1人しかログインできないのでしょうか?別端末からログインしたらログアウトされました。

セキュリティ、ライセンスの観点から
同時に1つのログインアカウントに同時にログインできる端末を
1つに制限しています。

複数人でご利用される際は
画面右上メニューのオペレーター管理より
オペレーターアカウントを発行頂き利用ください。

オペレーターの追加方法

追加したドメインが反映されません。何を確認したら良いでしょうか?

独自ドメイン管理にて追加したドメインが反映されません。
何を確認したら良いでしょうか?

DNSレコード設定が上手くできていない可能性が高いです。
独自ドメインの機能を利用する場合、2つのDNSレコードの設定が必要です。

どちらのDNSレコードも設定されていないと、適切に動作しません。

DNSレコードの登録方法はドメイン取得元のサービスや現在のDNSレコード登録状況によって異なります。

全てのパターンを本マニュアルサイトで網羅することが難しいため、
詳細はドメイン取得元のサービス運営会社までお問い合わせくださいませ。

※DNSレコードが適切に登録されていてもUTAGEに反映されるまで時間がかかる場合があります。

UTAGEアカウントに登録したメールアドレスを変更したい

UTAGEアカウントに登録したメールアドレスを変更されたい場合には、

お問い合わせより、変更希望の旨と合わせて、新旧アドレスをご連絡くださいませ。

ご連絡を確認次第、登録情報の変更を行い、

完了しましたら、メールにてご案内申し上げます。

UTAGEログインパスワードを忘れてしまいました

ログインパスワードを紛失してしまわれた場合、パスワードリセットによる対応となります。

1.ログイン画面にてパスワードをお忘れですか?をクリックします。

 

2.「パスワードリセット」ウィンドウにて、登録アドレスを入力後パスワードリセットリンク送信をクリックします。

 

3.届いたメールの【パスワードリセット】リンクより、新パスワードのお手続きを行なえます。

パスワードの変更はできますか?

ログインページ下部の「パスワードをお忘れですか?」より
パスワードを変更頂くことができます。

UTAGE解約方法を教えてください

いつもUTAGEをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

解約手順につきましては、
2022/03/15以降ご契約の場合はUTAGEの画面内より
解約のお手続きも可能です。

 

◆2022/03/15以降ご契約の場合

1.右上のアカウント名をクリックし、メニューから「アカウント情報」を開きます。

2.「解約」ボタンがございますので、こちらよりお手続きくださいませ。

 

◆2022/03/15より前にご契約の場合

UTAGEを解約される前に、以下の事項をご確認の上、

support@utage-system.comに解約希望の旨をご連絡くださいませ。


●機能の利用方法による疑問がございましたら、解決できます。
マニュアルで解決できない疑問がある場合にはコチラへご連絡ください。

解約手続きは手動で行いますので、課金日に余裕をもって解約申請をお送りください。
課金日直前のご連絡の場合は、手続きが間に合わない場合やご連絡が混み合い対応ができない場合もありますため、課金日3日前以上の余裕を持ったご連絡をお願いいたします。

●解約完了時にはメールをお送りしております。
メールが届いていない場合は、解約が完了していない場合が考えられます。コチラへご確認のご連絡をお願いいたします。