メールの配信エラーにつきましては、
主に以下の3つの要因に起因しています。

・送信先メールサービス起因
・UTAGEユーザー起因
・お客様起因

要因によっては、UTAGEユーザー側で対応不可のものもありますので、
よくあるケースとして、以下にパターンを掲載いたします。

 

送信先メールサービス起因

■送信先メールサービス側でブロックしている
(特にicloud.com/携帯キャリアメール等)

この場合、送信先メールサービス側のセキュリティに起因しているため、
お客様側でメールの受信拒否設定を見直していただくか
(詳しくはご利用の携帯キャリア各社のサポート窓口へお問い合わせください)
どうしても配信エラーとなる場合は、別メールアドレスでご登録頂くよう
ご案内ください。

@icloud.com
@me.com
@docomo.ne.jp
@ezweb.ne.jp
@au.com
@softbank.ne.jp
@i.softbank.jp
@rakuten.jp
@ymobile.ne.jp
@uqmobile.jp

※上記のアドレスは配信エラーとなる確率が高いため、
ドメインの「登録禁止設定」で上記ドメインを指定することで
配信エラーが発生しやすいドメインアドレスの登録を防ぐことができます。

指定メールアドレス、ドメイン、IPアドレスの登録禁止設定方法(ブラックリスト登録)
https://help.utage-system.com/archives/4529

 

UTAGEユーザー起因

■UTAGEでの配信実績が無いのにいきなり何千通と一斉送信している

UTAGEで配信実績が無いのにもかかわらず、他配信スタンドからのリスト移行で
UTAGEから一気に数千件をメール配信すると、受信するメールサービスによっては
配信エラーとなる可能性があります。

UTAGEにリスト移行する際は、100件ずつ少しずつ配信実績を作りながら
徐々にメール配信の運用をして頂きますようお願いいたします。

(参考マニュアル)
読者を手動で追加する方法(リストの移行)

 

■送信者メールアドレスのDKIM・DMARC設定が未完了

UTAGEのメール配信で使用している送信者メールアドレスのDKIM・DMARC認証設定が
完了していないと、受信するメールサービスによっては配信エラーとなる可能性がありますので、
UTAGEでメール配信をされる場合は、DKIM・DMARC認証設定をご実施ください。

(参考マニュアル)
2024年2月からのGmailガイドライン変更(SPF/DKIM/DMARC認証)への対策について

 

お客様起因

■メールアドレスの入力ミス

配信エラーとなっているメールアドレスを確認して
スペルミス(@gmail.con、@yahoo.co.joなど)の場合、
存在しないメールアドレスのため、
別メールアドレスでご登録頂くようご案内ください。

Comments are closed.