Content

ページ要素【動画】とは?


ページ内に動画を挿入する要素となります。

 

 

利用が必要なケース・利用しなくて良いケース


・利用が必要なケース
ページに動画を挿入したい場合には必要です。

 

・利用しなくて良いケース
動画を挿入しない場合には必要ございません。

 

 

追加方法


・前提手順

下記の手順にて、要素を挿入したいページを開きます。

【ファネル】「ファネル一覧」該当ファネル>「ページ一覧」該当ページ >【編集】をクリック

 

 

・追加手順

1.ページ編集画面にて「動画」を追加したい場所のをクリックします。

 

2.ポップアップ表示内にて動画をクリックします。

 

3.動画マークが表示されたら追加完了となります。

 

 

挿入方法


設定メニュー「動画タイプ」で挿入する動画タイプを選びます。

 

 

・UTAGE(直接アップロード動画)の場合

1.「動画管理」から挿入したい動画のリンクをコピーします。

 

2.設定メニューの「動画URL」にリンクを貼り付け、その他項目の設定をし、動画が反映されたら完了となります。

・自動再生:「しない」「する(ミュート解除後そのまま再生)」「する(ミュート解除最初から再生)」から選択できます

・コントロールバー:「表示」「非表示」から選択できます

・再生時間:「非表示」「表示(現在時間のみ)」「表示(現在時間+総時間)」から選択できます

・再生速度:「変更可」「変更不可」から選択できます

 

 

・Vimeoの場合

1.Vimeoで挿入したい動画のリンクをコピーします。

 

2.設定メニューの「動画URL」にリンクを貼り付け、動画が反映されたら完了となります。

 

 

 

 

機能設定


・動画連動機能
動画の視聴状況によって表示、もしくは非表示としたい要素を設定することができます。

指定した総再生時間動画を視聴」「指定した箇所まで動画を視聴」から設定できます。

指定した総再生時間動画を視聴:実際に視聴した時間がカウントされるため、スクロールなどで飛ばして再生時間の条件を満たしていない場合は、動画の最後まで移動しても連動した要素の制御はされません。

指定した箇所まで動画を視聴:実際に視聴したかどうかに関わらず、指定した箇所になった段階で連動した要素の制御がされます。

Comments are closed.