Content

シナリオアクションとは?


一斉送信、ステップ配信、リマインダー配信などの配信時に「シナリオ遷移」「LINEメッセージ送信」「LINEテンプレート送信」「LINEリッチメニュー変更」「ラベル変更」「webhook(外部連携)」「バンドルコース登録」「バンドルコース停止」が行える機能です。
※上級者向けの機能となります。

・シナリオ遷移:別シナリオへの登録、または配信停止を行うことができます。ステップ配信が終了後、日刊メルマガ配信用のシナリオに読者を統合するケースなどにおすすめです。

・LINEメッセージ送信:LINEにメッセージを送信できます。

・LINEテンプレート送信:事前に作成したLINEテンプレートを送信できます。

・LINEリッチメニュー変更:LINEリッチメニューを変更できます。

・ラベル変更:シナリオ登録時に顧客の属性がわかるラベルを追加し、顧客セグメントを分けた配信に利用する。
(一度でも購入のある顧客、未購入の顧客で配信を分ける、など)

・webhook(外部連携):シナリオ登録直後に外部の配信スタンドと連携する。
※利用例の詳細につきましては、コチラをご参考くださいませ。

・バンドルコースへ登録:会員サイトのバンドルコース登録ができます。

・バンドルコースを停止:会員サイトのバンドルコースを停止することができます。

・継続課金を停止:指定した商品の継続課金を停止することができます(ただし、同一メールアドレスで商品購入履歴がある場合のみ)

・ファネルの共有ライセンスを発行:ファネルの共有設定 > 共有範囲で「ライセンス登録者のみに共有」となっている場合に、追加可能メールアドレスとして登録されます。

・ファネルの共有ライセンスを停止:ファネルの共有設定 > 共有範囲で「ライセンス登録者のみに共有」となっている場合に、該当メールアドレスでは追加登録不可となります。

 

利用が必要なケース・利用しなくて良いケース


・利用が必要なケース
送信と同時にラベルを割り当てたりする場合には設定が必要です。

 

・利用しなくて良いケース
送信のみ利用する場合には設定の必要はございません。

 

追加方法


1.上メニュー【メール・LINE配信】>「アカウント一覧」より、利用するアカウントを選択します。

 

2.左メニュー【アクション管理】を開きアクション追加をクリックします。

 

3.アクション名やアクション内容を入力・設定し保存をクリックします。

・管理用名称:アクション名を入力します。

・種類:「シナリオ遷移」「LINEメッセージ送信」「LINEテンプレート送信」「LINEリッチメニュー変更」「ラベルを変更」「webhook」「バンドルコースへ登録」「バンドルコースを停止」から選択します。

残りの項目

①シナリオ遷移の場合【シナリオ動作】【シナリオ】
・シナリオ動作:「シナリオに登録」「シナリオを停止」から選択します。
・シナリオ:登録/停止するシナリオを選択します。

②LINEメッセージ送信の場合【メッセージ】
・メッセージ:送信する内容を入力してください。

③LINEテンプレートを送信する場合【テンプレート】
・テンプレート:
事前に作成したテンプレートを選択してください。

④LINEリッチメニューを変更する場合【リッチメニュー
・リッチメニュー:
事前に作成したリッチメニューを選択してください。

⑤ラベルを変更の場合【付けるラベル】【外すラベル】
・付けるラベル:割り振るラベルを選択します。
・外すラベル:解除するラベルを選択します。

⑥webhookの場合【URL】
・URL:連携先のURLを入力してください。
・name/value:項目名や該当の置き換え文字を入力してください。

⑦バンドルコースへ登録する場合【バンドルコース】
・バンドルコース:登録するバンドルコースを選択します。

⑧バンドルコースを停止する場合【バンドルコース】
・バンドルコース:停止するバンドルコースを選択します。

 

4.メッセージと、追加されたアクションが一覧に表示されます。

 

※シナリオ遷移の場合の追加設定

『重複登録』『紹介パートナー情報』を設定できます。

重複登録の許可を設定できます。

・許可する
・禁止(解除済みの場合でも再登録しない)
・禁止(解除済みの場合は再登録する)

 

紹介パートナー情報を設定できます。紹介パートナーを利用しない場合は設定不要です。
紹介パートナーについてはコチラをご覧ください。
オプトイン時は0円で、その後に別シナリオから商品購入した際、紹介者に報酬をお支払いしたい場合などにご利用ください。

・引き継ぐ:シナリオ遷移した際にパートナー情報を引き継ぎたい場合
・引き継がない:シナリオ遷移した際にパートナー情報を引き継がない場合

 

 

設定方法


・メール送信時にアクションを設定する場合

各メール内容編集時に「送信後に実行するアクション」項目がございますので、こちらにて設定することができます。

 

・アクションのみ設定する場合

1.左メニュー「ステップ配信・リマインダ配信・予約中」よりアクション追加をクリックします。

 

2.【管理名称】に一覧に表示される際の管理名称を入力します。

 

3.【配信条件】を設定します。
※配信条件設定の詳細についてはコチラの「送信方法」手順3をご参考ください。

 

4.【配信メッセージ】を設定し保存をクリックします。

・実行(送信)のタイミング:「ステップ配信」「リマインダ配信」「予約中」によって内容が異なります。
※上画像は「予約中」の画面となり、「今すぐ」「実行日時を指定」よりタイミングを指定できます。
ステップ配信の場合はコチラの「設定方法」手順3、リマインダ配信の場合はコチラの「設定方法」手順3と同じ内容となりますので、ご参考ください。

・実行するアクション:実行したいアクションを選択します。

・ステータス:「稼働中」「下書き」より選択します。

 

5.メッセージが表示され、一覧に媒体「アクション」として追加されましたら設定完了となります。

 

6.実行の確認は左メニュー「送信済」より確認いただけます。
※「予約中」より設定したアクションは【一斉送信】に記載されます。

 

 

コピー方法


作成したアクション内容を複製することができます。
ここでは画像内容のアクションをコピーします。

 

1.コピーしたいアクションの「⋮」メニューから【コピー】をクリックします。

 

2.メッセージが表示され、コピー完了となります。

                     ⬇︎

 

 

サンプル


・シナリオ遷移

●シナリオ追加登録の場合
アクションを設定したメール送信後に、メール送信先の読者全員、自動で指定シナリオに追加登録されます。

                     ⬇︎メール送信後

 

●シナリオ停止の場合
アクションを設定したメール送信後に、メール送信先の読者全員、自動で指定シナリオを停止します。

                     ⬇︎メール送信後

 

●重複禁止(解除済みの場合は再登録する)
指定したシナリオ先で「解除済」になっているアドレスの場合は、過去に登録されたことがあっても再登録がされる設定になります。

[解除済みの場合]

                      ⬇︎メール送信後

[購読中の場合]

                                 ⬇︎メール送信後

 

●重複禁止(解除済みでも再登録しない)

                      ⬇︎メール送信後

 

 

・LINEメッセージ

送信する読者にLINEアカウントの情報がある場合、
アクションを設定したメール送信後に、LINEアカウント宛にも設定したメッセージが送信されます。

               ⬇︎メール送信後

 

・ラベルを変更

●ラベルを割り振る(追加する)場合
アクションを設定したメール送信後に、メール送信先の読者全員に自動で指定ラベルを割り振ります。

                     ⬇︎メール送信後

 

●ラベルを変更する場合
アクションを設定したメール送信後に、メール送信先の読者全員、指定のラベルの追加/停止が行われます。

                   ⬇︎メール送信後

 

 

 

シナリオアクションのグループ管理・表示順変更

作成したシナリオアクションを管理するために、グループ分けや表示順を変更できます。

 

・グループ管理

アクション管理>【グループ管理】>【グループ追加】をクリックします。

 

グループ名称を入力し、『保存』ボタンを押下します。

 

作成したグループと「追加しました」が表示されます。

 

アクション管理に戻ると、作成したグループが表示されます。

 

・表示順変更

【表示順変更】ボタンをクリックし、ドラッグ&ドロップで並べ替え(表示順変更)ができます。

 

並べ替えが完了したら『表示順保存』ボタンを押下します。

 

次回より、シナリオアクションを作成する際は、グループを選択して設定ができます。

 

Comments are closed.